*

qrcode.png
http://www.nakasha.net/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人 
横浜市
 中区社会福祉協議会
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町2番地 
産業貿易センタービル4階
TEL.045-681-6664

FAX.045-641-6078
 
[社会福祉協議会業務時間]
 月~金曜日
 8:45~17:15
(祝日・休日・年末年始を除く)
※業務により異なる場合があります。お問い合わせください。
 
研修室等、福祉保健活動拠点「なかふく」のご利用については「中区福祉保健活動拠点」をご覧ください。
 
 
パ​ス​ポ​ー​ト​セ​ン​タ​ー​の​あ​る​ビ​ル​の​4​階​で​す​
010789
 

トップページ

 
 
横浜市社協のボランティア啓発マンガが動画になりました!
2012-07-21

 横浜市社会福祉協議会(横浜市社協)は、平成23年の本会60周年を機に、「60年の実績のある横浜市社協の活動を次世代を担う子どもたちに伝えよう」というコンセプトで、ボランティア啓発マンガを作成しました。
 プロジェクトメンバー(本会職員)の考えたストーリーがボランティアの協力により音声付動画マンガとして仕上がりました。
 このマンガを見て、「ボランティアをやってみようかな・・・・」と思ってもらえるきっかけになればと考えています。

 なお、この動画には中区社会福祉協議会や麦田地域ケアプラザが登場しますが、内容はフィクションです。

 
日赤講習会「幼児安全法講座・救急法講座」開催しました!(7/3)
2012-07-09
人形「ジャミーちゃん」に胸骨圧迫する様子
 7月3日(火)に中区福祉保健活動拠点で、日赤講習会「幼児安全法講座・救急法講座」を開催し、のべ30名の方が受講されました。
 普段なかなか触れることのない「AED」の使い方や、心肺蘇生法のやり方などをダミー人形を使って学びました。

【参加された皆さんからの感想(一部抜粋)】
●2年前に習っても忘れてしまうので、年に1回は講習を受けたほうがよいと思いました。
●AEDが大人だけでなく、1~6歳にも利用できることを知りました。
●自信をもって命を助けたいと思う気持ちで行うことがとても大切!!
 次回は、3月ごろに開催する予定です。また、日赤神奈川県支部のホームページでも各地区で行われている講習会の情報が掲載されていますので、ぜひご覧ください。
 日赤神奈川県支部のホームページはこちらから
 
ホームページリニューアル!
2012-07-03
 日ごろより、本会事業にご理解・ご協力頂き、ありがとうございます。
 このたび、よりわかりやすい福祉情報を皆様にご提供するために、本会ホームページをリニューアルいたした。
 今後、内容も順次リニューアルしてまいりますので、どうぞご期待ください。
 
【参加者募集】災害ボランティア入門講座(8/1)
2012-06-26
 
【参加者募集】夏休み福祉体験講座「なかくふくしフェスタ2012」
2012-06-26
 
【参加者募集】ちょっとだけボランティアプロジェクト(7/21)
2012-06-18
 
平成24年度 本会事業計画について
2012-05-24
平成24年度
横浜市中区社会福祉協議会事業計画について
 
今年度は「中なかいいネ!」中区地域福祉保健計画(平成23~27 年度)2年目となります。昨年度はその中から、「小さなおせっかい運動」が生まれ、被災者支援『おおふなと「がんばっぺし」心プロジェクト』が誕生しました。これは「今自分たちにできること」を少しずつ集めて、互いの絆を強めて地域の福祉を進めようとするものです。今年度も、地域防災と被災地支援をテーマとした取組を進めるとともに、中区のいいところを広く紹介し今ある活動を大切にする事業を行ないます。
自治会町内会、地区社会福祉協議会、事業者、ボランティア、活動団体・グループ、関係機関・施設等の様々な主体が共に協力しながら、本会の基本理念である「地域に住んでいる一人ひとりが生き生きとして安心して暮らせるまちづくり」を目指し、活動してまいります。
 
中なかいいネ!中区地域福祉保健計画
2 つの重要テーマと7つの重点取組
 
~重要テーマ~
◇地域のつながりと住民同士の支え合いの充実強化
◇活動の継続・活性化と次代を見据えた人材育成
 
~7つの重点取組~
I 地域の“見守り力”を高めよう
II 子どもたちを育む世代間の繋がりを豊にしよう
III 地域の様々なネットワークを強くしていこう
IV 個性を認め合う共生社会を目指そう
V 地域の人材を発掘し、育てていこう
VI 中区の人材・育成を活かした取組を進めていこう
VII 今ある活動を大切にして続けていこう
 
地域の元気と力を引き出す支援と環境づくり
本会は区とともに、自治会町内会や地区社会福祉協議会など地域や団体等の
主体的な活動を側面的に支援し、中区の特性や地域資源を活用しながら、様々
な主体との協働により、効果的な地域支援をすすめます。
 
詳しい、事業計画・予算書は下記PDFをご覧ください。
 
おおふなと「がんばっぺし」心プロジェクト開催しました!
2012-05-24
おおふなと「がんばっぺし」心プロジェクト
東日本大震災被災者支援事業
~きずな・おもいを紡ぐ旅・よこはま~

3月29日(木)~31日(土)
 
昨年3月11日に発生した東日本大震災から早1年。
中区社会福祉協議会・中区ボランティア連絡会では、区内外のたくさんの方々のご後援・ご協賛をいただき、『おおふなと「がんばっぺし」心プロジェクト』として、中区と「港町」という共通点で結ばれている岩手県大船渡市大船渡町浜町地区・須崎地区のみなさま80名を横浜市へお招きし、地域の方々が旧交を温め、人と人との絆をより一層強めていただく事業を実施しました。
 
詳しくは、下記PDFをご覧ください。
 
社協瓦版「ふくしなか」第59号発行!
2012-05-23
社協瓦版「ふくしなか」第59号を発行しました。
 
 
おおふなと「がんばっぺし」心プロジェクト街頭募金を開催しました!
2012-03-11
東日本大震災被災者支援事業
~きずな・おもいを紡ぐ旅・よこはま~
 
集え、311人!~私たちは3.11を忘れない~
『おおふなと「がんばっぺし」心プロジェクト』街頭募金
募金にご協力ありがとうございました。
 
 

東日本大震災から丸1年となった、3月11日に関内駅・桜木町駅で
街頭募金活動を実施しました。
 
●お預かりした募金総額:763,964円
●募金活動に参加したボランティア総数:73団体 およそ700名
 
今回お預かりした募金は、『おおふなと「がんばっぺし」心プロジェクト』に
使わせていただきます。
ご協力くださいました皆様、ありがとうございました。
 
平成24年3月11日
横浜市中区社会福祉協議会 中区ボランティア連絡会
※募金の様子は、下記PDFファイルをご覧ください。
 
 
おおふなと「がんばっぺし」心プロジェクトとは・・・
 
東日本大震災で大きな被害を受け、町内会も解散した岩手県大船渡市浜町地区・須崎地区の皆さん80名を、3月29日~31日の3日間、「きずな&おもいを 紡ぐ旅」に御招待する企画。
区内の個人や団体、ホテル等企業などたくさんの人々が少しずつ協力して、中区ならではの温かな“おもてなし”をします。
 

発起人:横浜市中区社会福祉協議会 中区ボランティア連絡会
    東日本大震災被災地復興支援がんばっぺしプロジェクト
<<社会福祉法人 横浜市中区社会福祉協議会>> 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル4階 TEL:045-681-6664 FAX:045-641-6078