*

qrcode.png
http://www.nakasha.net/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人 
横浜市
 中区社会福祉協議会
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町2番地 
産業貿易センタービル4階
TEL.045-681-6664

FAX.045-641-6078
 
[社会福祉協議会業務時間]
 月~金曜日
 8:45~17:15
(祝日・休日・年末年始を除く)
※業務により異なる場合があります。お問い合わせください。
 
研修室等、福祉保健活動拠点「なかふく」のご利用については「中区福祉保健活動拠点」をご覧ください。
 
 
パ​ス​ポ​ー​ト​セ​ン​タ​ー​の​あ​る​ビ​ル​の​4​階​で​す​
015420
 

③関内地区

 

関内地区の紹介

関内地区の紹介
フォーム
 
【関内】6月28日(木)一斉清掃活動を行いました!
2018-06-28
中なかいいネ!(「中区地域福祉保健計画」の愛称)関内地区計画推進会では、住民の皆さん同士のつながりを作るために「一斉清掃活動」をすることになりました。とはいえ、主催の関内地区社会福祉協議会だけでは、清掃用具の準備や清掃箇所の選定は難しいため、毎月、関内地区住吉町で実施しているハマロードサポーター(住民や企業が継続的に身近な道路の清掃や美化活動するボランティア団体)と一緒に清掃活動に参加させて頂きました。
 
当日は、朝7時半から松村ビル前からスタートして、住吉町を清掃して歩きました。関内地区に住む人や地区社会福祉協議会役員など15人が参加して、お互いに協力しながら気持ち良い汗をながしました。
 

 

 
【関内】健康サロン・メダカの学校(体操と歌をうたおう)を開催しました
2018-05-14
 
5月13日(日)、第27回目を迎える「学校」を20人の参加を得て開催されました。「はまちゃん」体操の後、“りんごのうた”“高原列車は行く”“椰子の実”“高原列車はいく”・・・など、参加者は青春を謳歌しているように歌っていました。
 
※今回で27回目を迎えたこの「学校」は、会場確保が難しい等の理由から、一旦終了となります。今まで多くの方々にご参加いただきました。ありがとうございました。
 
 

 

 
【関内】平成30年4~6月 中なかいいネ!関内地区カレンダーができました。
2018-04-01
 関内地区の地域・福祉活動情報(2018年4月~6月)を掲載している「中なかいいネ!関内カレンダー」できました。
是非多くの方の参加をお待ちしています。

 

 
【関内】関内地区社会福祉協議会「関内地区 防災ウォーク2017”」開催!
2017-12-17
 関内地区は横浜市中区でも海に面した海抜の低い地域です。地震がいつ来てもおかしくないと言われながらも、地区内の避難施設の場所はあまり知られていませんでした。震災時の津波の避難場所は? 小学校の登下校の時に起きたら、子どもたちはどこに逃げ込めばよいだろうか? そんな声をきっかけに、小学生保護者、行政・地域支援者も参加して、実際に地区を歩いて避難施設の場所の確認と気づいたところを記録していき、「関内地区 防災まち歩きマップ」にまとめました。
 このマップを見ながら、避難施設をめぐる“関内地区 防災ウォーク2017” を12月17日(日)に行いました。小学生児童とその保護者、また関内地区に住む人たち等43人の参加がありました。大人たちは真剣に区役所職員の話を聞く姿はもちろん、子ども達も、地図に話されたことを記録する様子が印象的でした。
 今後も、安心、安全のまちづくりを進めるため、毎年防災ウォークをみんなで巡るイベントを考えています。

 

 
【関内】第41回関内もちつき大会が開催されました!!
2017-12-11

 

 今年で41回目を迎える「関内もちつき大会」が、12月10日(日)、馬車道の“りそな銀行”前で開催されました。この関内地区に住んでいる方、働いている方、そして馬車道に遊びにきた方など大勢が参加し、つきたてのお餅や豚汁をおいしそうに食べていました。

 この大会は、将来の担い手づくりを意識し地域の学校生徒や児童に手伝ってもらっています。横浜吉田中学校生徒は、企画運営、景品の買い出し、前日の準備、そして当日の運営(準備、司会)などを、また本町小学校の子供たちには綿菓子をつくり参加者に提供してもらいました。今年も子どもから高齢者まで幅広い世代交流の場になりました。

<<社会福祉法人 横浜市中区社会福祉協議会>> 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル4階 TEL:045-681-6664 FAX:045-641-6078