*

qrcode.png
http://www.nakasha.net/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人 
横浜市
 中区社会福祉協議会
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町2番地 
産業貿易センタービル4階
TEL.045-681-6664

FAX.045-641-6078
 
[社会福祉協議会業務時間]
 月~金曜日
 8:45~17:15
(祝日・休日・年末年始を除く)
※業務により異なる場合があります。お問い合わせください。
 
研修室等、福祉保健活動拠点「なかふく」のご利用については「中区福祉保健活動拠点」をご覧ください。
 
 
パ​ス​ポ​ー​ト​セ​ン​タ​ー​の​あ​る​ビ​ル​の​4​階​で​す​
011437
 

⑤寿地区

 

寿地区の活動紹介

寿地区の活動紹介
フォーム
 
【寿】節分・豆まき

今年も寿地区で節分の恒例行事、「ことぶき節分豆まき」が行われました。今年は会場を昨年新しく建て替えられた横浜市寿町健康福祉交流センター前に移し、センターのバルコニーからの豆まきです。用意された約1,000セットの豆等は、コトブキンちゃんほか地元の役職員により元気よく撒かれて、あっという間に終了です。保育園児も交え、撒かれた豆をキャッチしようと、歓声の中の5分間でした。寿地区に鬼はいない、ということになっていますので、掛け声は常に「福は内、福は内」に限られます。

今年も福豆を食べて寒くても元気で健康に暮らしたいものです。

 
【寿】クリスマスツリー点灯式

横浜市寿町健康福祉交流センターの1階エントランスホールにある大きなクリスマスツリーにイルミネーションが灯りました。カウントダウンと同時にツリーは輝く電飾につつまれただけではなく、屋内なのに粉雪が降るサプライズも。そして訪れてくれたのはサンタクロース、コトブキンちゃん、そしてJ3サッカーチームY.S.C.C.より№4土館選手と№41安彦選手の面々です。サンタクロースからプレゼントの入った大きな袋を両選手が受け取り、選手から地域の保育園児に贈られました。こどもたちからはサンタクロースにお礼の合唱がプレゼントされ、真新しいセンターのエントランスロビーはまさにクリスマス一色になって、大人たちも全員が笑顔です。笑う門には福来るといいます。来年が健康で良い年でありますようにと皆で願いました。

Y.S.C.C.の皆さんは前回の「ウォーキング&ゴミ拾い」の時もそうですが、ことあるごとに地域の催しに参加され、人々との交流を通してより一層地域に根付いたチームになることを重視されています。こどもたちはサッカー選手と身近にふれあったクリスマスの思い出が心に残り、将来頼もしいサポーターになってくれるといいですね。

 
【寿】ウォーキング&ゴミ拾い

12月12日(木)に横浜市寿町健康福祉交流協会主催で「ウォーキング&ゴミ拾い」が開講されました。新しくできた寿町健康福祉交流センターの周囲を中心に、寿地区を歩きながら同時にゴミ拾いを行い、体も街もリフレッシュすることがねらいです。ウォーキングについては横浜市体育協会・中スポーツセンターのスタッフの方々よりご指導をいただきました。

ポリ袋とトングを持ち、落ちているゴミを拾いながらのウォーキングですが、幸いなことに落ちているゴミもそれほど多くなく、4,50分でも大勢で歩けば目につく路上のゴミはほとんどなくなりました。落ちていた吸い殻、空き缶、紙くず等がセンターの前に集められたあと、参加者の皆さんはきれいになった道路を眺めながら、快晴の明るい空の下、さっぱりとした表情で帰路につきました。

 
【寿】ことぶき福祉まつり

11月13日(水)に寿公園で「ことぶき福祉まつり」が開催されました。地元の施設や作業所の皆さんを中心に13団体が暖かい食べ物等の模擬店を出店し、大いに賑わい早々に売り切れとなるお店もありました。

祭の締めは恒例の太巻き作りで、長さは23.4メートルもあり用意された酢飯、かんぴょうやシイタケさらにたまご焼き等の具材を参加者で盛り付けたあと、タイミングを合わせて海苔で巻いていきます。バランスが悪いと太くなりすぎて具が飛び出してしまうこともあります。

食品用手袋やラップ等の衛生面の準備も万全で、いつもながらここまで準備をされるにはどれだけのお手間がかかったことかと、頭が下がります。

見事に太巻きが完成して切り分けたあと全員でおいしく試食しました。

「ことぶき福祉まつり」今年も大盛況のうちに終了しました。

 
【寿】コーヒーの淹れかた講座
2019-07-04

横浜市寿町健康福祉交流協会で「コーヒー講座」が開講されました。今回はおいしいアイスコーヒーの淹れかたをコーヒー店のプロに習います。アイスコーヒーを入れる場合は、コーヒーの粉も2倍ほど多く入れ、そしてたっぷりの氷で常温に戻します。

さらに秘伝として、淹れてから1日寝かせるとコーヒーの味がまろやかになるそうで、この日は前の日に淹れたというアイスコーヒーとの飲み比べも行われました。確かに淹れたてのコーヒーの方が少し味が尖っているようにも思えます。「お好みです」という講師の説明ですが、機会があれば試してみてはいかがでしょう。爽やかに冷たい本格派アイスコーヒーで蒸し暑いこの季節を乗り切りましょう。

 

<<社会福祉法人 横浜市中区社会福祉協議会>> 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル4階 TEL:045-681-6664 FAX:045-641-6078