地域に住んでいる一人ひとりが生き生きとして安心して暮らせるまちづくりを目指して 

本会公式twitter始めました!
qrcode.png
http://www.nakasha.net/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人 
横浜市中区社会福祉協議会
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町2番地 
産業貿易センタービル4F
TEL.045-681-6664
FAX.045-641-6078
[受付時間]
月~金曜日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)
※業務により異なる場合があります。お問い合わせください。
015157
 

新本牧地区社協

 

新本牧地区の特徴

新本牧地区の特徴
 
  太平洋戦争末期の横浜大空襲により、この辺りも一面焼野原と化し、終戦後は、進駐軍による占領接収が始まりました。昭和57年、ようやく接収地の解除が決まり、以後約5年間にわたって、区画整理事業が行われ、電気、電話、ケーブルテレビの地下埋設工事等が行われ、電柱のない新しい街に生まれ変わりました。より良い街づくりのための「建築協定」や「まちづくり指針」が締結され、センター地区、表通り地区、集合住宅地区、低層住宅地区と街区別の基準や指針を定めて新しい街づくりが進められました。そして、現在もまたより良い街づくりに向けて地域活動を行っています。
 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
会長 鈴木 聖一
 

新本牧地区社協の活動

新本牧地区社協の活動
 
みどり会
 奇数月第4土曜日本牧原地域ケアプラザにて、一人暮らし高齢者を対象に食事会を実施しています。一人暮らしでは普段作らない料理や、四季折々の趣向を凝らしたメニューを考え、参加した方々に喜ばれています。食事前にはいつも手品や歌を披露したり、交通安全や地域の防災・福祉に関する情報提供をしたりしています。
 
バスハイク

 毎年1回、「おいしいものを食べにちょっと遠出を!」ということで一人暮らし高齢者の方を対象にバスハイクを実施しています。参加者の方々から希望を聞き、ランチクルーズや新鮮なお魚を食べに行く等、皆さんがとても楽しみにされている行事のひとつです。

 
ウォークラリー
 毎年3月に新本牧地区連合町内会と共催でウォークラリーを実施しています。平成23年度で10回を迎え、地域の方ならどなたでも参加でき、毎年参加者は300名を超えます。コースは毎年ちょっとずつ変わり、みどり豊かな街の中を歩いたりと自分たちの街の魅力を発見できるコースです。もちろんそれなりの距離もあり、参加者の方々からは好評を得ています。
<<社会福祉法人 横浜市中区社会福祉協議会>> 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル4F TEL:045-681-6664 FAX:045-641-6078