地域に住んでいる一人ひとりが生き生きとして安心して暮らせるまちづくりを目指して 

本会公式twitter始めました!
qrcode.png
http://www.nakasha.net/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人 
横浜市中区社会福祉協議会
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町2番地 
産業貿易センタービル4F
TEL.045-681-6664
FAX.045-641-6078
[受付時間]
月~金曜日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)
※業務により異なる場合があります。お問い合わせください。
015157
 

中区ボランティアセンター

   
 中区ボランティアセンターでは、区内でボランティアを必要としている人とボランティア活動をしたい人をつなげたり(コーディネート)、ボランティアに関するさまざまな情報提供をしています。
 また、自分にあった活動や充実したボランティア活動を行えるよう、みなさんのサポートもしています。ボランティアに興味のある方、興味はあっても、第一歩が踏み出せない方からのご相談も大歓迎です。
 随時、ご相談を受け付けていますのでお気軽にご相談ください。お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。
 
 
 
 

ボランティアセンターからのお知らせ

ボランティアセンターからのお知らせ
  2015-12-10 幼児安全講座けがや病気の手当 事故の予防についての記事が掲載されました
 

ボランティアセンターの主な業務

ボランティアセンターの主な業務
 
ボランティアセンターでは多岐にわたり、ボランティア活動の支援を行っています。
・ボランティアに関する相談・情報提供
・ボランティア登録
・ボランティアのコーディネート
・ボランティア活動に関する各種講座・交流会の開催
・各種保険の案内、加入手続き
・善意銀行の寄附金品の受付
・福祉教育の実施
・福祉教育の貸出 

 
 

ボランティア活動をするにあたっての心構え

ボランティア活動をするにあたっての心構え
 
活動をするにあたり、何が求められているのでしょうか?楽しく、長く続けたいですよね。そこで心構えを簡単にまとめました。
 
1.身の回りからはじめましょう。
  ボランティア活動は身の回りにもたくさんあります。高齢者・体の不自由な人に席を譲ったり、
  散歩の途中でゴミを拾ったりというのも立派なボランティア活動です。
 
2.約束は守りましょう。
  ボランティア活動はみずから、進んで行うものです。だからといって、約束を守らずに休んだり、
  投げ出してしまっては相手との信頼関係が築けず、活動の本当の楽しさや充実感を得ることが
  できません。
 
3.秘密を守りましょう。
  ボランティア活動を通じて、いろいろな人の悩みや問題の相談を受けることも多くあります。
  しかし、個人の秘密に関することは、決して他の人に話してはいけません。秘密を守ることは
  ボランティア活動での信頼関係をつくるためにとても大切です。
 
4.相手の立場に立ちましょう。
  ボランティア活動には相手があります。善意が押しつけにならないよう、相手の立場に立って
  行動しましょう。
 
5.周囲の理解と協力を得ておきましょう。
  ボランティア活動は、短期間で成果が出るものではなく、長く続けていくところに意義が
  あります。無理なスケジュールでボランティア活動を行うことは、活動を困難にさせます。
  無理のない活動を心がけましょう。
 
以上の点を踏まえ、お互いに気持ちよく活動しましょう!
 

ボランティアセンターはこちら!

ボランティアセンターはこちら!
 
 
 
 
 
 
 
横浜市中区社会福祉協議会・中区ボランティアセンター
〒231-0023 横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル4階
電話:(045)681-6664  FAX:(045)641-6078
【受付時間】月~土曜日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)
 
<<社会福祉法人 横浜市中区社会福祉協議会>> 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル4F TEL:045-681-6664 FAX:045-641-6078